IoTチームマネージャー 佐伯葉介

SIサービスを実りあるビジネスに

当時の採用サイトに掲載されていたこのメッセージに共感してフレクトにJoinすることを決めました。
これまで経験してきたSIという業界はシステムの価値と比例しない時間やコストの負担を強いて、お客様の多くの我慢や犠牲の上に成り立っている感覚がありました。
2000年代後半にエンジニアのキャリアをスタートさせた世代ならではの価値観だと思っています。
必要性は理解していましたが、改修にかかる費用と期間、読み切れない沢山のドキュメントで仕様定義し認識差異は追加費用で対応、といった点は頭ではわかっていても後ろめたさを感じていました。

フレクトでは提案時にデザイン・ユースケースつきのデモをお持ちし、ユーザ部門と直接折衝して、SalesforceやHeroku上で動くプロトタイプを育てながら要件を決め、双方が実際に使える実感を伴ってスピーディにシステムを提供しており、日々クラウドの価値を体感しています。

社会からリスペクトされる仕事を創っていきたい

直近ではクラウドの活用を前提としたIoTの技術によって、お客様の製品をInternetに繋げて新しいサービスや収益モデルを創出するといった戦略・事業レベルで、お客様が本当にやりたかったことに対してSIerとして貢献出来るようになりました。
お客様やパートナ企業、共に働く仲間からリスペクトされながら仕事をしていくために、マネージャ志向であれば、デバイスやネットワーク、サーバーサイド、フロントエンドなど各要素技術レベルで理解し、それを提供できるエンジニアに敬意を持ってお客様に価値を提案していける方に来て頂きたいです。
エンジニアとしてのキャリアを考えている方であれば、とにかく技術の深み、面白さを知っている方に。特定の技術を伸ばしたい方でも、サービス全体のアーキテクチャを手掛けられる方も、最終的にはお客様に満足頂くためにチームで仕事の出来る方であればと思っています。