02 先進性を変化を 取締役 COO 大橋 正興

先進的であること、変化し続けること

フレクトは2005年に創業以来、Web2.0と言われたころのWeb技術の分野からはじめ、2009年からSalesforceインテグレーションを、2011年からAWSやherokuも組み合わせたCloud Mixでのインテグレーション、2014年からIoT分野のサービスと常に先進的な技術を追い求め、お客様にサービスを提供してきました。それを支えてくれたのはフレクトにいる先進的なことへの探求心が強く、変化に対して、チャレンジを続けてくれたエンジニア、デザイナーたちです。新しい技術を使った顧客への提案は、私たちのようなインテグレーターには常にリスクを伴いますが、クラウドやIoTなど新しい技術を生業としている私たちだからこそ、変化を恐れず、リスクを取り続けなければいけないと信じています。今後も新しい技術だからできる、一歩先の価値を提供することを追い求めるために、ぜひ共感してくれる新たなエンジニア、デザイナーの方々とともに歩んでいけたらと考えています。

フレクトの外でも通用するキャリアを

2009年くらいのことと記憶していますが、「会社として社員に提供できる価値は何か?」、経営陣で真剣に議論をしたことがあります。「終身雇用?」「いや、違うな」・・・、たくさんの議論をしました。結果、私たちは社員ひとりひとりの人生満足を追求するために、フレクトに在籍した期間の間に、「社員ひとりひとりのレジュメの価値を最大化すること」を会社として社員の幸せのために追い求める、としました。私は、第一人者になること、ハイスキルで価値ある人材になるための近道は、「新たな分野、始まったばかりの分野」でいち早く経験を積むことだと考えています。フレクトが追い求める「新しい技術だからできる、一歩先の価値を提供すること」を社員ひとりひとりにとって、価値ある経験を積む場となり、ひいてはレジュメの価値の最大化につながると信じています。

顧客のために先進的であること、社員ひとりひとりのハッピーのために先進的であること、これを追い求めるには変化をし続ける必要があり、決して楽なことではありません。ただし、それをひとつひとつ乗り越える過程には本当の意味での人生満足があると思います。その道を一緒に歩んでいただける方、ぜひお待ちしております。