IoT Technical Specialist IoTテクニカルスペシャリスト 小笠原 啓 PROJECT STORY 02

プロジェクト概要

IoT関連のプロジェクトにおいて、3週間で価値あるサービスをデリバリーをしています。

STORY

IoT関連のプロジェクトは新サービスの開発が多いので、サービスの利用者にとっての価値はなにかを考え、その価値を素早く実現することが重要です。そのために、いかにサービスの利用者へ価値提供を顧客とともに開発チームが集中できるか、という観点から開発手法や技術を選択することを心がけています。

たとえば、開発手法としては、ユーザーストーリーマッピングを用いています。サービスの利用者がどのような価値ある体験ができるのか、という観点から実現する機能を整理して、実現の優先順位を顧客と合意できる手法としてプロジェクト進行に役立っています。

実際のプロジェクトでは、HerokuとNode.jsを採用してコンテンツ配信サーバーを3週間で開発しました。 短期間で高品質なサービスをリリースできた結果、さらにサービスを拡充することになり、現在そのプロジェクトを実施しています。 このようにプロジェクトの成功をつうじて顧客から信頼を得ることで、さらに別のプロジェクトが生まれる、という瞬間に喜びを感じます。

      

人の成長は、「いかに多くの成功体験をつめるか」によると考えています。サービスの利用者にとっての価値づくりを実現するプロジェクトをつうじて成功体験を積みながら、チームとともに成長したいと考えています。

IoTテクニカルスペシャリスト

小笠原 啓

2014年度 入社

前職ではアドテク系のベンチャー企業にて既存サービスの保守・運用、プリセールスや開発のマネジメントに従事。